スッキリとした体へ

注射

名古屋は近隣県からも多くの人が集まる地域なので、最新技術による美容整形が受けられるエリアでもあります。脂肪溶解注射が多くの人に支持されている理由は、注射するだけなので日常生活にほとんど支障が無いためです。

Read More...

顔のたるみを改善するには

フェイス

スプリングスレッドリフトという整形は、特殊な糸を挿入するだけでほうれい線やシワを改善できます。伸縮性のある糸なので従来の糸を使ったものより表情も自然です。治療後の腫れもメイクで隠すことができ、持続力もあるので費用も長い目で見ればお得です。

Read More...

脂肪吸引

お腹

最新式の脂肪吸引

脂肪吸引が痩身治療の方法として広く利用されるようになってから、かなり長い年月が経過しています。既に一定の術式が確立されていますので、安心して手術してもらうことができます。しかし、初期の頃の脂肪吸引は、現在に比べると非常にリスクの高い手術になっていました。少し乱暴な言い方をすると、体の中に突っ込んだ吸引管の刃で脂肪を無理やり削ぎ落として吸引するという方法であったため、輸血が必要になるほどの大量出血がありました。ですが、その後、手術方法の改良が重ねられ、現在では出血量をかなり少なく抑えられるようになっています。特に、最新式の方法であるベイザー脂肪吸引は、出血量が少ないことで知られています。これは、ベイザー波を利用して、脂肪細胞を溶解してから吸引する方法です。他の脂肪吸引方法に比べるとベイザー脂肪吸引の料金は高めの設定になっていますが、体が受けるダメージを低く抑えることができるため、ベイザー脂肪吸引が大人気になっています。

キレイに仕上げるコツとは

脂肪吸引の仕上がりをできるだけキレイにしてもらいたいと考えているのであれば、吸引する脂肪の量を控えめにしてもらうのが一番です。体を細くしたいという希望を持っているからこそ脂肪吸引手術を受けるわけですから、吸引する脂肪の量を少なめにした方がいいと言われても納得できない人が大半です。しかし、特定の部位から大量の脂肪を除去してしまうと、ボディラインに不自然な段差が生じてしまう可能性があります。また、皮膚がたるんだり、表面が凸凹になってしまったりするおそれもありますので、吸引する脂肪の量をセーブするようにした方がよいです。そもそも女性の体は、ある程度の丸みがあった方が美しく見えるものです。脂肪を吸引しすぎると筋肉がむき出しになってゴツゴツした体になってしまいますので、医師とよく相談して、最適な量の脂肪を吸引してもらうようにすることが大切です。

足をほっそりとした状態に

足

昨今ではふくらはぎの脂肪吸引は、脂肪層を筋肉層や血管から分離した上でおこなわれるようになっています。そのため安全で効果が高いということで、注目されています。また、手術翌日から体を動かしたり、1ヶ月後からマッサージをしたりすると、血液やリンパの流れが良くなり、一層高い効果が期待できるようになります。

Read More...